療育指導室このページを印刷する - 療育指導室

児童指導員5名・保育士6名で構成され、入院および外来の患者さまが少しでも心豊かに充実した毎日を過ごせることを目的に、主治医からのオーダーに基づき、療育を実施しています。

 

病棟療育
 

主に障害者病棟を対象に、個別・集団療育、院内・院外行事等に取り組んでいます。
個別療育では、各自の趣味活動や支援等、集団療育では、音楽遊び、水遊び、散歩、カラオケ、
生け花、陶芸等、院内行事では、七夕やクリスマス、成人式や誕生会等を、院外行事では、博物
館や公園への散歩、いちご狩り、買い物等をしています。

 

外来療育
 

発達療育外来、巡回相談、在宅支援に取り組んでいます。
発達療育外来では、知能・発達検査を実施し、お子さんとのかかわり方の助言や定期的な療育をしています。巡回相談では、地域の施設で、重症心身障害児をもつご家族の相談にのっています。在宅支援では、在宅の筋ジストロフィーの方を対象に、車椅子による球技やカードゲーム、楽器演奏、パソコン、作品制作等をしています。

 

その他

 

ゲストをお招きし、お楽しみコンサートなどの行事を行っています。