ICT(感染制御チーム)このページを印刷する - ICT(感染制御チーム)

感染制御チーム



ICTとはインフェクション(Infection感染)コントロール(Control制御)チーム(Team)の略称です。長良医療センターは平成25年度から院内感染対策加算Iを取得し、それと同時にICTも発足されました。院内の感染対策全般にわたり、感染症の治療から耐性菌対策まで現場で活動しているチームです。
 

 ICTメンバー
 
  • 医師4名(うち感染制御医師3名)
  • 薬剤師2名
  • 臨床検査技師1名(感染制御認定臨床微生物検査技師)
  • 看護師2名(うち感染管理認定看護師1名)
  • 事務職員1名
 活動内容
 
  • 院内ラウンドによる感染対策の点検や助言
  • 職員研修の企画・運営
  • 院内感染対策マニュアルの作成・改訂
  • サーベイランス(感染症や微生物の監視)の実施
  • 職業感染曝露対策の普及
  • 感染対策に関する相談受付
  • ICTニュース発行
  • 感染対策啓発用ポスター・リーフレット作成など
 AST(抗菌薬適正使用支援チーム)

抗菌薬の適正使用を推進する目的で、平成30年度より長良医療センターに設置することになりました。感染症治療の早期モニタリングとフィードバック、微生物検査、臨床検査の利用の適正化、抗菌薬適正使用に係る評価、抗菌薬適正使用の教育・啓発等を行なうために1週間に1度抗菌薬ラウンドを実施しています。
 
ASTメンバー
 
  • 医師3名(感染制御医師3名)
  • 薬剤師2名
  • 臨床検査技師1名(感染制御認定臨床微生物検査技師)
  • 看護師1名(感染管理認定看護師1名)
 




  長良医療センターにおける院内感染対策のための取り組み事項