ご挨拶このページを印刷する - ご挨拶

 

写真

 この度 独立行政法人国立病院機構長良医療センター院長に着任しました松久 卓です。
 当院は、平成17年3月にそれぞれの前身であります国立療養所岐阜病院と国立療養所長良病院の2病院が統合し誕生しました。以後筋ジストロフィー・重症心身障害等のセーフティネット系医療、結核をはじめとする呼吸器疾患、小児科疾患全般、産科周産期医療を4本柱として、それぞれの分野で専門性の高い医療を提供してきました。

 しかし少子高齢多死社会という社会構造の変化の中、医療を取り巻く環境も大きく変わりました。また地域社会が必要とする医療も変わってきております。当院は今後上記の4本柱を堅持しつつ、新たに社会地域の人々のニーズに答えるべき医療も始めていく所存です。

 当院の理念は「生命を育み、未来を大切に」です。日本の明るい未来のためには絶対に必要な理念の上に、今後はさらに「地域の人々に寄り添い支えあう」を加え、地域や社会の要望に応え、より一層皆様から必要とされる病院になれますよう職員一同努力していく所存ですので何卒宜しくお願い致します。